読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビットコインで投資生活

ビットコインで投資して不労所得を得ながら生活する様子を書いていきます(笑)

ビットリージョンとは①

どうも初めましての方はこんにちわ。

 

またきてくれた方は、また会いましたね。ありがとうございます(^^)

 

 

どうも、モコらにあんことモコです( ´ ▽ ` )ノ 

 

少し、私生活で用事が立て込んでおり、更新が遅れていることをお詫び申し上げます<(_ _)>

 

さてさて、今日のお題はタイトル通りビットリージョン(Bitregion)について。

 

 

ビットリージョンといえばHYIPをやった事がある人ならまず皆さん一度ぐらいは名前を聞いた事があるくらい有名な案件だと思います。

 

そんなビットリージョンについて今日から何回かに分けてブログを書いてみようと思います。

 

 

 

まず、ビットリージョンってなんだ?

 

って人の為に、かるーく説明しましょう。

 

ビットリージョンはビットコインを使用したHYIPと呼ばれるものの一種で、ビットコインを預ける(寄付する)ことで、1日1%もの利息が貰えるというもの。

預ける(寄付する)と20日後の満期になるまでは預けた(寄付した)元金は引き出す事は出来ないものの、満期後はいつでも元金を引き出す事が出来ます。

引き出す際には利息のみを引き出す元金と利息の両方を引き出すかを選べ、満期になる20日後には1日1%×20日=20%の利息が受け取れるという事になります。

*満期後にも元金をそのまま預けておけばそのまま満期後も一日1%の利息がもらえます。

 

ふむふむ、なんだ。ただの詐欺か。

 

って思った人は待って!もっとよく聞いて!

 

まず大事な事を一点、ビットリージョンは詐欺じゃない。

 

そんな事言ったって詐欺じゃない証拠はあるの?

って言われたら証拠はない。

証拠はないがビットリージョンで沢山の人が1日1%もの利息で豊かになっているという事実はある。

強いていうならそれが証拠です。

しかし、それを見せるのはなかなか難しいですよね。

だってネットの情報なんていくらでも改ざん出来るんだから(ー ー;)

 

 

だからビットリージョンってこんなものなんだよって事を書いていきたいと思うのです。知らない人からすれば、完全に怪しいですからね(゜-゜)

 

 

ビットリージョンは詐欺じゃない。

これは実際にやっている人なら詐欺じゃない事はよくわかるでしょう。

ビットリージョンは2015年11月頃に誕生した次世代型の投資プログラムで現在も存在し、かつちゃんと機能している数少ないHYIPです。

 

そもそもHYIPと呼ばれるもののほとんどは約1ヶ月〜2ヶ月程で飛んでしまう(破綻してしまう)所をビットリージョンはもう1年以上も続いています。

 

この事実だけ見ても実はHYIP案件の中でも相当な信頼度があるという事だといえないでしょうか?

 

1日1%もの利息を払いながら1年以上も続いていていくことが出来ている。

 

こんな事が出来ているHYIP案件は他を探しても中々見つからない。

それ程までにビットリージョンは安定して利益を生み出す事が出来るHYIP案件なのです。

 

 では、ビットリージョンはどうやってその1%もの利息をうみ、それを利息として払っているのか?

 

これにはそもそもビットリージョンがやっている事を説明した方がいいでしょう。

 

ビットリージョンがやっている事は実はシンプルで、お金を預けたい人とお金を降ろしたい人を単にマッチングをしているだけだという事。

 

そしてそのマッチングを行う手数料を取る事でビットリージョンは運営しているのだ。

 

例を出すと、

 

ここに10ビットを預けたいAさんという人がいる。

 それと同時に4ビット引き下ろしたいBさんと6ビット引き下ろしたいCさんがいるとする。

 

そこで、ビットリージョンはAさんへBさんに4ビット、Cさんに6ビットを送るように指示する。

 

するとAさんはビットリージョンの指示によりそれぞれに決まった金額を送る事で10ビットを預けた事になり、BさんとCさんはそれぞれ自分が引き出したい金額のビットを引き出す事が出来ている。

 

同じ様にAさんが預けて20日が経ち満期を迎えたので元金(10ビット)と利息分(10ビット×20%=2ビット)を下ろす場合、Aさんはビットリージョンに引き出し申請をします。

するとビットリージョンは初めにAさんがした様に下ろす額の12ビットを預けたいDさん、Eさん、Fさん…などとマッチングし、それぞれの人から合計で12ビット分のお金が送られてくる。

と、こういった形になる。

 

え?それじゃあ、やっぱりよくいうポンジスキームじゃんって?

 

 うん。そうだね。

これだけならそうとも言える。でもねやっぱりそうとも言えないんだよ。

 

だって、冷静に考えてそんなやり方をしてたら1年以上も経営が成り立たずにすぐに経営破綻してしまいますよね?

 

でもビットリージョンは破綻なんかしていない。

 

と、いう事はビットリージョンは少なくともただの詐欺サイトやポンジスキームの様な飛んでしまうHYIPじゃないという事が言えると思います。

 

 

で、ここからじゃあビットリージョンについての事を書いていきますね。

 

って続くつもりだったのですが 少し予定を変更して、ビットリージョンの現状と今後の動向について次の記事から私個人的な見解を書いていきたいと思います。

 

私個人としてもビットリージョンの仕組みを一人でも多くの人に知ってもらえたらという事と、現在おかれているビットリージョンの現状を少しでも理解してもらえたらとの思いゆえにです。

 

ビットリージョンの仕組みについての紹介記事はまた後日別記事でアップしていきますので、こうご期待(^^)/