読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビットコインで投資生活

ビットコインで投資して不労所得を得ながら生活する様子を書いていきます(笑)

ビットリージョン②

はじめましての方はこんにちわ。また来てくれた人はお久しぶりです。

 

どうも最近、運動不足なので体を動かしたら見事に肩を痛めて腕が90度までしか上がらなくなってしまったモコらにあんことモコです(゜-゜;)

 

さてさて、最近忙しくて更新が滞っているわけでして

 

どうもすいませんでした!!!

 

時間がゆっくり取れるなら自分の言葉で色々と書きたいところではあるのですが、現状そこまで時間をとるのが難しく、また気力もないので申し訳ないのですが今回はこちらの記事を紹介させていただきます。

 

BitRegionに不安を感じているあなたへ送る…BitRegion初期メンバーA氏との直接対談まとめ 2017.01.24 - ビットリージョン(BitRegion)の情報公開

 

こちらの記事は私が知っていることも含めたビットリージョンについて理解を深めるにはとても情報として価値がある記事だと私は思っています。

 

少し長いのですが、ぜひぜひご一読くださいませ。

 

また、こちらの記事はシェア自由となっておりますので、拡散してもらった構わないとのことです。

 

 

現在、メンテナンス中なのかビットリージョンにログインできませんので暇つぶしに読んでみてくださいね(´・ω・`)

 

 

 

AIDP2P 2/13追記 着金報告

どうも、モコらにあんことモコです(´・ω・`)

今日はちょこっとだけの更新です。

 

 

AIDP2Pの収入が順調にまた今日も入ってきてまいりました( *´艸`)

 

 

私、実は複数アカウント持っているのですが一番弱いアカウントでも既にLv3になっております。

もうすぐLv4だー(*‘ω‘ *)

待ってろよ、加藤さん。もうすぐ私のLv4のアップグレード費、送りますから!!(笑)

 

 

参加総数も一時の爆発的な勢いに比べれば緩やかになっていますが順調に増えてきていますし、まだまだAIDP2Pは稼げそうですね(笑)

AIDP2PBTC

 

 

そういえば、AIDP2Pをはじめとしたクレイジーシリーズの改良版がまた色々と出てきていますがどうなんでしょうね?

 

 

私はとりあえず今は手堅いHYIPに少しづつ資産分散している最中で、改良版の案件についてはやってませんがね(゜-゜)

 

 

少し時間の余裕が出てきたら私がやっている手堅いHYIP案件の紹介や、今後大注目のまたHYIPとはまた違ったインターネットビジネス(誰でもできるポイントサイトの様なもの。場合によるが、正直HYIPより稼げる可能性が大いにあります。。でも今はまだオフレコなんです。)についてもまた近日中に記事を書いていきたいなとは思っていますので、ちょくちょく見てやってください(´・ω・`)

 

あ、当然ビットリージョンも書きますからね。

 

 

しばしのお待ちを<(_ _)>

 

ビットリージョンの現状と今後について。GHはできるのか?できます!!

さて、、、、 ビットリージョンどないなっとんねん!!

 

って、多くの方が思っていますよね(-_-メ)

 

はい、私もその中の一人でーす(/・ω・)/

 

あ、申し遅れました。私はモコです。

また来てくれた方はいつもありがとうございます。

 

さてさて、今回は前回記事でお伝えしていたように予定を急きょ変更して私もやっているビットリージョンとその現状について書いていきます。

 

ビットリージョン。

今止まっていますよね。正確に言うと、止まっているんじゃなくて動いているんですが今までよりも動くスピードが遅くなりすぎてみんなパニックになっている。

 

でもね、今回のこの件についてまずはあまり熱くならずに少しでも客観的に、できれば前向きに私と一緒にもう一度考えてみませんか?

 

あと、初めに言っておきますがあくまでも個人的な見解です。

また、私はビットリージョンに投資してはいますが信者ではありません。ダメならダメ。良いなら良いといいます。

 

まず、私の現状。

私は 

GHした日 2017年1月15日 8時58分  1ビット キュー23655

GHした日 2017年1月15日 19時57分   3ビット キュー24150

とこんな感じ。

 

ちなみにビットリージョンを知らない人の為に説明するとまずGHっていうのがお金を引き出す(ビットコインを自分のウォレットに送る)ことで、キューは引き出すための待ち件数といった感じです。あくまでも待ち人数でなく待ち件数という事になりますので、一人でたくさんGHを何件もしている人もいる可能性があります。

現に私は2件していますしね(´・ω・`)資金が欲しいのです。。。

 

で、現在。

2月8日 22:35 GH 1ビット キュー4226

         GH 3ビット キュー4670

 

と、こんな感じ。 まだ1月15日に引き出し申請をしたものがまだ着金しておりません(゜-゜)

しかも実はこのキューがあてになりません。。焦

昨日の朝はキューが19000ぐらいでしたし、昨日の夜は5000ぐらいになってまた今朝みたら13000、今見たら4000と意味不明にキューが乱高下しています。(゜-゜)

まぁ、今のビットリージョンを知っている人からすると普通ですよね(-_-;)

知らない人の為に少し付け加えるなら、今までだと大体一日に平均約1000~2000ぐらいはキューが処理されて(キューが減る)おり、またキューの逆流はあっても数十件程でこんな状態は初めてなんです。

 

ビットリージョンが資金繰りに厳しくなってきてついに破綻するのか!?

と、思う人が出てくるのもしょうがないですよね。

じゃあ、なんでこんなにGHのキューの進み具合が遅く、かつ乱高下するようになってしまったのか?

それには実はいくつもの原因が重なった為にあるのです。

 

 

 

1、ビットリージョンによるサーバーの増設&移転

ビットリージョンはサイトの利用者の増加に伴って度々サーバーがアクセス過多の為にパンクを起こしていたので、その改善をする為に去年の末に一時期サーバーへのアクセスを止めて移転作業をしていました。

 

その後一週間ほどのメンテナンス期間を空けて運営が再開され特に問題なく今までどうりに動くようになりました。

でもこれ、サイトにアクセスができて使えているわけですが実はまだサーバーの移転作業は続いている様なのです。

 

というのも、ビットリージョンの様な高度なセキュリティを持つ巨大サーバーを増設&移転するのはそんなに簡単にできる作業ではないのです。

旧サーバーと新サーバーを同時に動かしながら少しづつ旧サーバーに残っているデータを新サーバーに移すといった作業を今もしているようなのです。

私たちの感覚でいうと、サーバー移転というとすぐに完了するようなイメージがありますが、エンジニアから言わせればセキュリティを保ちながら移転・増設という事は容易ではなく時間も非常にかかるそうです。

 

そして、ビットリージョンはその事をを実はちゃんと会員に流していたのです。

 

以下、サポートからの英文をgoogle chromeで翻訳 抜粋

 

2016年12月17日  更新!サーバーの移転が完了し、復帰しました!

私たちは、移行プロセス中にこれらのプラットフォームを故意に遅くします。

1、新規会員登録のための機能

2、アプリケーションの特徴は、ヘルプ(PH)を提供するサーバーの移行プロセスは対処でき、円滑に行われるようになっています。

 

 

と、こんなメッセージが来ていたのですね。

 

つまり、今はまだサーバー移行中でシステムの処理速度が一部遅い(故意に遅くしている)という事。

そしてそれは、PH(入金)ではなくGH(出金)だという事。(上記にあるようにPHは新サーバーで行うことが出来るので早く処理することができている)

 

 

 

 

2、とある大物ネットワーカー(←名前を知ってはいますがあえて名前は出しません。別にルール違反をしたわけではないですし。)が自身の傘下のグループに指示して一斉にGH(出金)申請を行うと共に、その出金した資金を他のHYIP案件に引き込むためにデマを流した。

 

俗にいうネガティブキャンペーンこれがかなりの大打撃になっています。。。

 

ビットリージョンのシステム自体が預ける人(PHする人)と引き出す人(GHする人)のバランスがある程度取れている状態だとうまく機能するのですが、

一斉GH とデマによりPH<<<GHとGHが非常に多く、PHが非常に少なくなるという事態が生まれてしまったのです。

 

GHの件数が多くなり、PHの量が減りキューの進みが悪くなる。

 

それを見たビットリージョンの仕組みがちゃんとわかっていない人は不安になりこのままでは破綻するかもと更に関係のない人までGHをしてしまう。

するとよりPH<<<<GHとどんどんバランスは崩れていってしまうのです。

 

更に悪いことにビットリージョンの登録者は日本人が多く、その日本人がデマに踊らされる形でパニックが起こる→大量GH。

 

また経済的に日本人は豊かで他の国の人たちよりも預けている額も多い為、いざ引き出すとなるとその額も多い→大量GH。(PHも日本人が多かったので余計にGHとのバランスが崩れてしまう)

 

当然、デマに流されてしまった人はもうPH(入金)するわけなどないのですから、PHは少ない状態でGHだけどんどん増えていってしまっている。

 

更に間の悪いことにビットリージョンのサーバーの移転問題によりPHは早く処理されてもGHは遅いためこれもまたお金がおろせないというデマを助長させてしまった節もあり、とっても悪循環になってしまったのです。

 

 

 

 

3、1月25日前後のブロックチェーンへのサイバー攻撃

これはビットリージョンだけでなくビットコインを使用しているHYIPすべてに言えることですが、現在他のHYIP案件でもサーバーメンテナンスをやっていたり、入出金の処理が遅くはありませんか?

それは、サイバー攻撃によりビットコインのマイニング処理速度が極端に低下してしまっている為なのです。

マイニングやブロックチェーンについては長くなってしまうので割愛しますが、ブロックチェーンでビットコインを送った際にステータスっていうのが見れますよね?

それが確認済になるまでが通常時よりも非常に時間がかかっているという事。

送金自体は秒で着金できますが、その確認作業に非常に時間がかかってしまうということは下手をするとお金を送ってもその確認作業に手間取っているうちにまたマッチングが解除されてしまう。という事もあるのかもしれません。(←こちらは未確認ですが、おそらくマッチングが解除されてしまったとしても送金されていれば後にコンプリート扱いになるかとは思います)

処理速度が遅くなっている為、当然出金申請(GH)をしてもなかなかその確認ができずにビットリージョンとしてはキューを減らすという作業ができない。

このこともGHの進みを遅くしている要因の一つと言えるでしょう。

 

 

この3つの要因がたまたま重なってしまった事で今回のような状態になってしまっているのです。

 

 

具体的にいうと。

 

12月頃からビットリージョンはサーバーの増設&移転を始める(現在もまだ作業中)

↓↓↓

ちょうどそのころ辺りにビットリージョンに対するデマが流れ風評被害が出始める。

→更に一斉GHの指示を出していきなり大量のGHが申請される。

↓↓↓

サーバー移転作業中のため、PHはすぐにマッチングができるがGHは旧サーバーの為にマッチングが時間がかかると共に大量のGHでキューの進み具合が悪くなる。

風評被害も手伝って更にパニックになった人々がGHし、不安から日本人によるPHも控えるようになる。

↓↓↓

 ブロックチェーンのサイバー攻撃により、確認作業に時間が従来よりもかかるようになってしまう。

↓↓↓

マッチングしていても確認が取れないためにより、更にGHの進みが悪くなり更にパニックが起こる。

↑↑↑今ここです。(´・ω・`)

 

と、こんな感じ。

 

 

更にまだ付け加えると、マッチングは24時間で切れてしまう為、確認が取れないとまたキューが逆戻りという事も起こってしまう。

 

また、通常ではシステムがマッチング作業を行っているが現在エンジニアが手作業でマッチングをしているとの情報もあり(さすがに全部手作業というわけではないのでしょうが。。)、余計にGHの進みも悪いのでしょう。

 

 

ではGHの進みが遅いのは分かったけど、今後ビットリージョンはどうなるのかというと、、、

 

 

結論から言えばビットリージョンは破綻しない。

と、思う。(゜-゜;) 

 

 

それはなぜか?

 

まず、GHが以前に比べて相当遅くなっているのは事実ですがそれでもちゃんと進んでいるということ。

進んでいるという事は、どこかで誰かがGHされている(着金している)ということ。

事実、私の周りの情報を共有している人たちやコミュニティの方々で着金の報告を続々といただいています。(現在1/12にGHした人の着金が確認できています)

 

また、GHの待ちのキューが急に減少したり、また逆流して増大したりとキューが乱高下するという事はビットリージョンの運営側がなんとか今の現状を乗り越えようといろいろと頑張っている証拠ではないでしょうか?

 

普通に考えれば他のHYIPで今のビットリージョンの様な現状になってしまっていたらもうキューはほとんど動かずに着金した人も探しても見つからないでしょう。

 

 

 

次は立場を変えて運営側の立場にたって考えてみてください。

もしも仮にビットリージョンが破綻するんだとしたら。。。

 

ビットリージョンは新たにサーバーを4倍に増設するために一体いくらの追加投資をしたのでしょうか?

 

また、ドメインを長期に更新する必要はあったのでしょうか?

 

ここまで混乱し、機能停止寸前にまでなったシステムを何とか元に戻そうとなんてするでしょうか?普通ならもうほったらかしにしたり、閉鎖したりしないでしょうか?

 

 

皆さんはここまで混乱しているのに運営から何も連絡がないのはおかしいと不安になり、怒ったりしているでしょう。

それは当然わかります。「私もちゃんとアナウンスしてくれればいいのに」とは思います。

 

でもね、今はそんな事に時間を割くよりも少しでも早く現状を打破することが先決だとビットリージョンの運営側は考えているのだと思います。

 

実際、パニックになっているのはほぼ日本人だけなんですよ?

他の国の方々からすれば何を騒いでいるんだと、冷ややかな目で見られています(゜-゜;)

 

それはなぜか?

 

簡単です。

ビットリージョンの仕組みを正しく理解していないからだと。

 

そう、私は思いますし、実際海外のカントリーリーダーの方々からもそう言われています。

 

きっと、「儲かる話があるらしいよ。やってみない?」と、よく説明も受けずに始めてしまった方がいてるんだと思います。

 

当然、こういう方々は初めに誘ったアップ側の人間がちゃんと説明し理解させていないのが悪いと思いますし、誘われたダウン側の人ももう少し自分でも理解する努力をしないといけないのでしょう。

 

そうしていかないと正しい情報が入って来ず、間違った情報に流されまた今回のような騒動が起こってしまうのだと思います。

 

だってお金を投資するんですよ?それも人によっては多額を。

それをろくに説明も受けず、理解しようともせず、何かが起こったらパニックを起こして挙句の果てには「どうしてくれるんだ。金を返せ」と言う。

もう一度言いますが投資自・己・責・任ですよ。

損を出しても、騙されてもそれは誰のせいでもない、自分の責任、自分の認識の甘さが原因です(-_-メ)

だからこそ、星の数ほどある中から良い案件を探すのは楽しいのですが( *´艸`)

 

 

 

さいわいビットリージョンは今回の騒動を少しづつではありますが沈静化し始めてきており、あと1~2ヶ月もすればおそらく以前のような状態に戻る。

と私は思ってはいますが、正直先はまだまだ分かりません。

 

 

先にも述べたように、ビットリージョンはPHとGHのバランスが取れて初めてうまく機能するのです。

 

今回の騒動を本当に鎮めたいのなら、極論ではありますが今GHをしている人が全員一度GHをキャンセルして、再度必要な分だけGHするようにすればまた明日からでも以前の様にシステムは動き出すでしょう。

 

とは言ってもそれは現実問題無理なのですから、

今私たちができることは無駄なGHはキャンセルし、必要な分だけのGHにする。

そしてもしも資金に余裕があるのであれば少しでいいからPHをしてあげましょう。

 

あなたのPHが誰かのもとに届くことでその人がまたPHをしてくれるかもしれません。

それが回りまわってあなたのGHになるのです。

それがビットリージョンの仕組みなのですから。

 

 

私たちにできることは、特にはありません。

資金がなければ無理にPHしなくていいし、必要分は当然GHしてください。

でも、もうパニックにはならないでください。

もしも不安になっている人を見かけたら、大丈夫だよと教えてあげてください。

あとは、ひたすら今回の騒動が収まるまで待つだけです。

 

 

果報は寝て待て。

 

ですよ( *´艸`)

 

 

*今回の記事はあくまでも私の個人的な見解です。事実に反していたりしても一切責任は負いません。投資は自己責任でお願いします。

 

 

ビットリージョンとは①

どうも初めましての方はこんにちわ。

 

またきてくれた方は、また会いましたね。ありがとうございます(^^)

 

 

どうも、モコらにあんことモコです( ´ ▽ ` )ノ 

 

少し、私生活で用事が立て込んでおり、更新が遅れていることをお詫び申し上げます<(_ _)>

 

さてさて、今日のお題はタイトル通りビットリージョン(Bitregion)について。

 

 

ビットリージョンといえばHYIPをやった事がある人ならまず皆さん一度ぐらいは名前を聞いた事があるくらい有名な案件だと思います。

 

そんなビットリージョンについて今日から何回かに分けてブログを書いてみようと思います。

 

 

 

まず、ビットリージョンってなんだ?

 

って人の為に、かるーく説明しましょう。

 

ビットリージョンはビットコインを使用したHYIPと呼ばれるものの一種で、ビットコインを預ける(寄付する)ことで、1日1%もの利息が貰えるというもの。

預ける(寄付する)と20日後の満期になるまでは預けた(寄付した)元金は引き出す事は出来ないものの、満期後はいつでも元金を引き出す事が出来ます。

引き出す際には利息のみを引き出す元金と利息の両方を引き出すかを選べ、満期になる20日後には1日1%×20日=20%の利息が受け取れるという事になります。

*満期後にも元金をそのまま預けておけばそのまま満期後も一日1%の利息がもらえます。

 

ふむふむ、なんだ。ただの詐欺か。

 

って思った人は待って!もっとよく聞いて!

 

まず大事な事を一点、ビットリージョンは詐欺じゃない。

 

そんな事言ったって詐欺じゃない証拠はあるの?

って言われたら証拠はない。

証拠はないがビットリージョンで沢山の人が1日1%もの利息で豊かになっているという事実はある。

強いていうならそれが証拠です。

しかし、それを見せるのはなかなか難しいですよね。

だってネットの情報なんていくらでも改ざん出来るんだから(ー ー;)

 

 

だからビットリージョンってこんなものなんだよって事を書いていきたいと思うのです。知らない人からすれば、完全に怪しいですからね(゜-゜)

 

 

ビットリージョンは詐欺じゃない。

これは実際にやっている人なら詐欺じゃない事はよくわかるでしょう。

ビットリージョンは2015年11月頃に誕生した次世代型の投資プログラムで現在も存在し、かつちゃんと機能している数少ないHYIPです。

 

そもそもHYIPと呼ばれるもののほとんどは約1ヶ月〜2ヶ月程で飛んでしまう(破綻してしまう)所をビットリージョンはもう1年以上も続いています。

 

この事実だけ見ても実はHYIP案件の中でも相当な信頼度があるという事だといえないでしょうか?

 

1日1%もの利息を払いながら1年以上も続いていていくことが出来ている。

 

こんな事が出来ているHYIP案件は他を探しても中々見つからない。

それ程までにビットリージョンは安定して利益を生み出す事が出来るHYIP案件なのです。

 

 では、ビットリージョンはどうやってその1%もの利息をうみ、それを利息として払っているのか?

 

これにはそもそもビットリージョンがやっている事を説明した方がいいでしょう。

 

ビットリージョンがやっている事は実はシンプルで、お金を預けたい人とお金を降ろしたい人を単にマッチングをしているだけだという事。

 

そしてそのマッチングを行う手数料を取る事でビットリージョンは運営しているのだ。

 

例を出すと、

 

ここに10ビットを預けたいAさんという人がいる。

 それと同時に4ビット引き下ろしたいBさんと6ビット引き下ろしたいCさんがいるとする。

 

そこで、ビットリージョンはAさんへBさんに4ビット、Cさんに6ビットを送るように指示する。

 

するとAさんはビットリージョンの指示によりそれぞれに決まった金額を送る事で10ビットを預けた事になり、BさんとCさんはそれぞれ自分が引き出したい金額のビットを引き出す事が出来ている。

 

同じ様にAさんが預けて20日が経ち満期を迎えたので元金(10ビット)と利息分(10ビット×20%=2ビット)を下ろす場合、Aさんはビットリージョンに引き出し申請をします。

するとビットリージョンは初めにAさんがした様に下ろす額の12ビットを預けたいDさん、Eさん、Fさん…などとマッチングし、それぞれの人から合計で12ビット分のお金が送られてくる。

と、こういった形になる。

 

え?それじゃあ、やっぱりよくいうポンジスキームじゃんって?

 

 うん。そうだね。

これだけならそうとも言える。でもねやっぱりそうとも言えないんだよ。

 

だって、冷静に考えてそんなやり方をしてたら1年以上も経営が成り立たずにすぐに経営破綻してしまいますよね?

 

でもビットリージョンは破綻なんかしていない。

 

と、いう事はビットリージョンは少なくともただの詐欺サイトやポンジスキームの様な飛んでしまうHYIPじゃないという事が言えると思います。

 

 

で、ここからじゃあビットリージョンについての事を書いていきますね。

 

って続くつもりだったのですが 少し予定を変更して、ビットリージョンの現状と今後の動向について次の記事から私個人的な見解を書いていきたいと思います。

 

私個人としてもビットリージョンの仕組みを一人でも多くの人に知ってもらえたらという事と、現在おかれているビットリージョンの現状を少しでも理解してもらえたらとの思いゆえにです。

 

ビットリージョンの仕組みについての紹介記事はまた後日別記事でアップしていきますので、こうご期待(^^)/

 

 

 

 

AIDP2Pって夢の国だよね。そうだ、皆でネズミーランドに行こう(違)

どうも初めましての方はこんにちは。

 

また来てくれた人はまた会いましたね。こんにちは。

 

モコらにあんこと、モコです。

 

さて、先日のねずm・・じゃなかった。

 

皆で助け合って寄付をすることで世界を変える、寄付型コミュニティ。

クレイジーBTCシリーズについて書きましたがそちらについて問い合わせがいくつかありましたので、そちらについての追記の記事となります。

*過去記事、クレイジーBTCシリーズについてはこちら↓↓↓からどうぞ!

 

mocoranian1018.hatenablog.com

 

 

さて、前回の復習になるのですが私がクレイジーシリーズ、特にAIDP2Pをおススメするわけですが、まずはクレイジーシリーズをお勧めする理由をもう一度見てみましょう。

 

 

1、初期費用が安い。

 →クレイジーBTC      0.01BTC(約1000円)

  クレイジーBTCプラス   0.03BTC(約3000円)

  AIDP2P             0.02BTC(約2000円)

 

 

2、初期費用が安いのに最終的な報酬が高く、アップグレード費についても自分に下が付いてから貰える寄付金により段階的にアップグレードしていくことでリスクがほぼゼロ

 クレイジーBTC 最大Lv3で最大約38BTC(約400万) 報酬は毎月

最大約108BTC
  AIDP2P 最大Lv8最大約2048BTC(約2億円のキャリーオーバー) 報酬は一度きり

 

 

 

3、直接登録者同士が個人間で寄付を行うP2Pシステムの為、運営側にお金を預ける事がなく、運営側がお金を持ち逃げ、経営悪化による破綻の可能性が少ない。

(注意・利用者がいなくなりすぎてサイトの閉鎖などはあり得る)

 

という感じです。

特に私としては2、3の項目の特徴って結構大事といいますか、惹かれるものがあるんですよね。

 

2番目の項目、アップグレード費は自分の下(ダウン)がついてから貰える寄付金が入ってから(着金)してからアップグレードすればリスクゼロ。

 

これができるHYIPって実は少ないんですよ。

初めは少額を稼がせておいて登録者を信用させて、投資額が多くなると急に利息の着金が遅くなったり、利息の引き出しが少額しか無理だったり、下手すりゃドロンする(飛んじゃう)なんてケースもありますからね。

調子よく出金できていて、「じゃあもう少し頑張ってみよう」とアップグレードなどの追加投資をしたのに追加投資した分が回収できなかったら意味ないですよね。

 

クレイジーシリーズの場合は自分の下にそのそれぞれのLvに応じたダウンをつけることが出来ますが、自分のダウンが最大までついたのを確認してから次のLvへアップグレードするというルールを守ると、

必ずダウンから貰った寄付金>アップグレード費となる為、絶対に利益しか出ない=リスクゼロとなるわけです。

 

だから、途中で運営が閉鎖してしまっても特に問題がないんです。

強いて言うなら登録して間もない下に誰もついていない方は必然的に損をするわけですが、損をしてもせいぜい約1000円~3000円程度。これぐらいのリスクを嫌がるのであればHYIPはやめて宝くじでもパチンコでもやって貰った方がいいでしょう(爆)

まあ、パチンコや宝くじ、競馬で安定して楽して儲かるなら皆がもうやっているでしょうが(-_-)

 

 

3、直接登録者同士が個人間で寄付を行うP2Pシステムの為、運営側にお金を預ける事がなく、運営側がお金を持ち逃げ、経営悪化による破綻の可能性が少ない。

 

これも個人的にはとっても評価できるポイント。

P2Pシステムがわからない人にはイメージがしづらいかもしれませんが、要は仲介者がいないってことなんです。

P2Pシステムについてどういうものかと説明する前に従来のシステムとは

例えば、あなたが銀行でお金をおろそうとした時、そのお金は以前にあなたが銀行に預けたお金と全く一緒でしょうか?それはまずあり得ないですよね。

だっていつ来るかわからない利用者の為に、利用者の数だけ金庫を作ってそのままお金を保管して置くなんて効率が悪くて商売になんてなりません。

あなたは銀行という仲介業者にお金を預けると、銀行はあなたからお金を預かったとあなたの通帳データに記録をする事で認識しており、あなたがお金をおろしたい時に銀行は以前にあなたが預けたデータがあるからそこからお金を出しますとデータに記録し、あなたには別の誰かが銀行に預けていたお金をあなたにあなたの物として渡すのです。

 

この銀行の仕事がないというのがP2Pシステムというもので、これは仮想通貨ならではなんでしょうがAさんがお金をBさんに送ろうとした時に銀行の様に仲介者を介さずに直接Aさんのお財布からBさんのお財布にお金が移動できるのです。

 

クレイジーシリーズはこのP2Pを採用しており、先の登録者(アップ)に後から登録した者(ダウン)が直接お金を払う(アップグレード費を寄付する)という仕組みになっており、運営はそこのお金のやり取りに関して一切関与していないのです。

 

関与していないということは自分が預けたお金を持ち逃げされる心配もないし、そもそもお金は登録者同士がやり取りしているだけで運用をしているわけではないので損益を出す事がないため飛んだり破綻する心配もない。(≒運営側の登録者への利益を還元する原資の仕組みがしっかりしている。)

運営はただただ登録者がアップグレードをする際のマッチングをしているだけなのです。

*一番初めに登録料を払っているのでそれが運営の懐に入る。運営側はいわゆる手数料ビジネスなのだ。数百円ぐらいくれてやろう。夢の国への入場料だ(´-ω-`)

 

 

この2、3の項目だけで私はこれええやん!!ってときめいたのですが更にときめいたポイントがあります。

 

それは・・・

 

圧倒的な元金の回収の早さ!!

 

クレイジーシリーズは最初にLv0からLv1にアップグレードする際にお金を払う(寄付する)わけですが、これは自分の下に一人でもダウンがつけばその人から自分が払った分とほぼ同額のお金が払われる(寄付される)わけです。

 

初めに運営側に登録料を数百円だけ払っているので厳密にいうと一人ダウンがついただけではまだ数百円分の損失が出ているわけですが、ダウンが二人つけばもう完全にプラスになるのです。

 

あとはもう下にダウンがつけばつくだけすべて利益しかでないのですよ!!ちゅーちゅー

 

他のHYIPだと元金を回収するのに結構な日にちがかかりますし、「もうすぐで元金回収だー」と思っている矢先に飛ばれた経験とかないですか?

アト〇ックBTCとかビット〇ピアーとかほんとの初めに登録した人じゃないと儲からなかったですもんね。。。

私の知り合いのTさんは元金の30%ぐらいしか回収できなかったとか。(←やらなきゃいいのにね)

 

クレイジーシリーズは繰り返しになりますが、そのシステムの性質上まず

飛ばない(破綻しない)

更にダウン一人でプラマイゼロ・二人で確実に利益が出る。

 

 

以上です。

どうです?やりたくなってきたでしょう?(笑)

 

一応やりたくなってきた人の為にここで一度休憩がてら、各クレイジーシリーズのページ張っておきますね( *´艸`)

www.crazebtc.com

www.crazebtcplus.com

aidp2pbtc.com

 

 

 

さて、話を続けましょうか。

 

ではなぜ私がAIDP2Pをイチオシするのか?そこについての説明をしてきます。

 

クレイジーシリーズについては正直どれをやっても実はたいして変わりはありません。

少し金額が違うだけで大きな変わりはないのですが・・・その前に

 

皆さん、冷静に考えてください。こんなにおいしい話が本当だと思いますか?(爆)

 

私はまずあり得ないと思います。

だって、最大レベルの2048BTC(約2億円)とか

ぜっっったい、、無理でしょっ!! 

 

 

あ、やめて、石を投げないで。ここまで記事読んであり得ないとかバカじゃねーのとか言わないで。

 

 待ってください。私の言いたいことはそういうことではないんです。

 

 

実際問題、いくら上から人が自動で降ってくる天下りシステムといってもそれにはやはり限界があると私は言いたいのです。

 

これはシステム上、仕方がないことですが上から順番に人がついていくことになるのですが実はこの下につけることが出来るダウンの数が重要なのです。

 

例えば、クレイジーBTCだとLv1で下に最大5人まで、Lv2で25人までつけれます。

    クレイジーBTCプラスだとLv1で最大6人まで、Lv2で36人です。

対して、AIDP2PだとLv1で最大2人まで、Lv2で4人です。

 

これじゃあ、むしろAIDP2Pの方がダウンにつけれる数が少ないアップグレード費を何回も払わなきゃいけないからたくさんお金がかかるんだからダメじゃないかって?

 

 

 

 

 

大間違いですよ、!!奥さん!!!

 

ダウンが少ししかつけれないということはその分すぐに上から人があふれて自分の下にダウンつくということ

 

さらにクレイジーシリーズの性質上、当ブログでもお伝えしているように損が出ないようにダウンがちゃんとついてからアップグレードをしていくのが普通なのですから

ダウンが中途半端についている状態では誰もアップグレードをしないということ。

 

自分の下の人がアップグレードをしないと結局自分には利益が入って来ないわけですから自分もそれまではアップグレードできない。

つまり、なるべくダウンの最大人数は少ない方がすぐ満員になり、より利益を得る為、アップグレードをするようなり、それが連鎖的に上の人までアップグレードをするという現象が起こる。

 

だから、自分の下につける事が出来るダウンの人数はなるべく少なくして、アップグレードの回数を増やした方が結果的にお金が組織として回りやすく、優れていと考えられるからです。

 

 

もう一度見てください。

クレイジーBTCだとLv1で下に最大5人Lv2で25人、Lv3で125人
クレイジーBTCプラスだとLv1で最大6人まで、Lv2で36人、Lv3で216人です。
AIDP2PだとLv1で最大2人まで、Lv2で4人、Lv3で8人です。

 

これはどう考えてもAIDP2Pの方が上からたくさん人が降ってくると思いませんか?

 

 

実際私でいっても全てのシリーズでアカウントを作ってやっていますが、

一番下に人がついているのはAIDP2Pですし、一番利益が出ています。

 

だから、個人的にはAIDP2Pがおススメと言っているのです。

 

 

 

 

AIDP2Pのことをネ〇ミ講と呼ぶ人もいるでしょう。

いいんです。呼べばいいんですよ。だってこれはどう見てもねずm・・・

失礼、取り乱しました(;・∀・)笑

 

でもね。そもそもHYIPってネズ〇講以上に怪しくない?てか、むしろ他の方が詐欺でしょ(爆)

 

っていうのありますよね。なんだよ!時利3%とか、日利10%とかの方があり得ないでしょ。現に保てずにすぐ飛んだじゃん!!それの方が詐欺でしょ!!!

 

 

要はね、〇ズミでもマウスでもキャットでもなんでも良いんですよ。元金が回収できてかつ利益が1円でも出るのならプラスなんだから投資としてはそれで良いんです!!

 

 

 

だからみんなでAIDP2Pで夢を見ましょう。2048BTCの2億円の夢を。

 

それに日本人はねずみちゃん大好きでしょ?関東地方にある日本一有名な某ネズミーランドだってモチーフがネズミじゃん!!!

 

たとえ2000円しか利益が出なくとも夢が見れるなら宝くじより還元率いいし、楽しくないですか?

 

私は楽しいですよ。だってもうプラスだもん!!!爆

 

でも、これって私の後に登録した人も私ほどではないにしろ私と同じぐらいはプラスになる可能性があるんです。

こうしてブログでも紹介しているように登録者数はどんどん増えているですから、やるなら今。

いつやるの?今だよ!!!

 

 

私と一緒に夢を見てくれるねずみ仲間を募集ちゅー。

皆でちゅーちゅーすれば怖くない。お金を貯めてみんなでネズミーランドに行きましょう!!笑

aidp2pbtc.com

 

 

ネズミよりクレイジーの方がもーっと好きです(笑)クレイジーBTCシリーズ

どうも、初めましての方はこんにちわ。

 

また来てくれた方はまた会いましたね、ありがとうございます。

あれ?髪切りました?。。。え?切ってない?そうですか。

 

モコらにあんことモコです

 

 

さて、今日はみんな大好きネズミちゃんについての記事を書いていきましょう!!爆

 

 

 

 

まずはネズミというのはですね。

世界中に生息する小型のほ乳類で、主に夜行性で極めて繁殖力が高く・・・

 

え?違う?ネズミはねずみでもネズミ違いだって?

 

 

 

 

・・・へへ、まちがえちゃった( ´∀` )

 

 

さて、今日のテーマはクレイジービットコインシリーズについて!!

 

 

まずはクレイジービットコインについて知らない人もいるでしょうからそれについて簡単に紹介していきましょうか。

 

 

クレイジービットコインシリーズと勝手に一括りにしてしまっていますがそれぞれ違う別のHYIPです。

サイトのレイアウトやシステムの仕組み、

最終的(←ここ大事)には高配当が得られる点など、基本的な仕組みはほぼ同じの為シリーズとここでは呼ばせてもらいます(´-ω-`)

 

クレイジービットコインCrazeBTC

 

まず一般的なHYIPは何かしらの

投資という形で資金を運営側に預け、運営はその皆から集めた投資金を運用するなり事業投資するなり色々して

得た利益を投資して貰った人達に利息として日利〇%とかの形で払い戻すわけですが、クレイジーシリーズは違う。

 

基本的にはクレイジーシリーズはP2Pシステムで形成する皆で助け合う寄付コミュニティなのだ!(←かなり言葉を選んで発言しています。焦)

 

ではその仕組みについて、、、

各種情報をサイトに登録すると(登録の仕方は記事の下部に記載)

自分の専用ページにログインできる様になります。

 

早速ログインするといきなりカウントダウンが始まります(;・∀・)エッ。。。

おそらく、このカウントダウンがゼロになるまでに登録料及びレベルのアップグレードをしなさいよということなのでしょう。

 

まだ生まれて数秒なのにもう命のカウントダウンを迫られるなんてなんて世知辛い世の中なんだ!!

まぁ、いいでしょう。払いましょう。

 

 

ちなみに登録料は約0.003BTC(約300円程)

ほうほう、安いですね。スクラッチ一枚買ったぐらいでしょうか(´・ω・`)

 

次に登録料を払い終わるとアップグレード費を払います。

アップグレード費はLv0からLv1にするには約0.01BTC(約1000円)を払います。いえ、寄付します(あくまでも払うのではなく寄付です。笑)

 

 

寄付するのは運営ではなく、自分の紹介者、、、ではなく、誰だこいつ?

ダミアン・トゥウェイン。。。

 

日本人、じゃないですね。誰でしょうか・・・?

ダミアンってあの悪魔の生まれ変わり的な?オー〇ンみたいな・・・?

 

とりあえず、私はダミアンさんの下に配置されているみたいなのでダミアンさんに寄付をします。

 

すると、Lvが0から1にアップグレードされて死のカウントダウンが止まります。

助かった。。。(゜-゜)

 

と、これで登録自体は終わりですね。

じゃあ、ここからどうなるかというと、、、

自分がLv0から1にアップグレードしたように自分の下にもLv0の人がつくまでひたすら待つことになります。

 

自分の下にLv0の人がつくと、Lv0の人はこのままだとすぐに抹殺されてしまいますから登録するために登録料とアップグレード費を払わけですが登録料は運営に払い、アップグレード費はなんと直接自分に払ってくれるのです。

 

私がダミアンに払ったように、私の下についた人は私に払ってくれるのです!!

 

Oh。。。クレイジー(´・ω・`)

 

 

レベルが1の状態だと下に5人まで紹介者がつけることができます。

→つまり、Lv0の人が5人までつけることができてその人たちがアップグレードすると自分にそれぞれ0.01BTCが入る(最大0.01BTC×5人=0.05BTC)

 

5人下に付くとこの状態ですでに初めに払った分を引いて差し引き0.04BTCの利益が出ます。

 

ここでやめてもいいのですが、まだまだ上を目指すこともできます(笑)

そう、アップグレードすればいいのです。

 

Lv1から2へのアップグレードは0.03BTCをまた同じように自分の上の人に払うもとい寄付します。(この時点で0.04BTC−0.03BTC=0.01BTCのプラス、つまりノーリスクです)

 

さて、ここからはクレイジーに拍車がかかり、Lv2では最大下に25人までつけることが出来るようになります。

 

え?いまいちわからないって?

つまり、自分がLv1から2にアップグレードしたように自分の下にLv1の人が25人までつけれてそのそれぞれがアップグレードする度に自分に0.03BTCのアップグレード費が直接払われるということです。

 

0.03BTC×25人=0.75BTC(もう7万超えてるじゃん。。。)

 

さてさて、勘がいい人はもうわかりますよね?まだクレイジーができるのです。

 

Lv2から3にするには0.3BTCがかかるのですが、アップグレードすると(ここを払っても約0.45BTCプラス)

 

最大下に125人がつけることができます。

つまり0.3BTC×125人=37.5BTC(400万ぐらいになってる!!!(゜-゜;)

 

イッツ ア クレイジー ワールド !!!笑

 

しかもこれ、一度組織形態をすると毎月同じ報酬がもらえる仕組みになっていて毎月最大約38BTCもの報酬がもらえるのです。

(報酬をもらうにはまたアップグレード費を払わなきゃいけない。組織図はそのままで自分を含めたが皆がアップグレード費を払うことで、そのアップグレード費が自分の報酬として自分に回ってくるという仕組み)

 

そしてクレイジーBTC紹介を出さなくても勝手に上から人は降ってきます。

 

私も登録してほったらかしていたらどんどん上から知らない人が降ってきて、気づいたら下の人がどんどん私のブロックチェーンにBTCを寄付してくれています(´・ω・`)

 

このクレイジーBTCシリーズの良いところは、初期投資額がとても安いところにあります。

だって、クレイジーBTC    0.01BTC(約1000円)

    クレイジーBTCプラス 0.03BTC(約3000円)

    AIDP2P           0.02BTC(約2000円)

 

更に、自分の下に一人でも紹介者もしくは上から人が降ってきて、その人がアップグレードをしたら一番初めに自分が払った料と同じぐらいのBTCが自分も寄付してもらえるのです。

 

つまり一人でプラマイゼロ二人以上でもう確実にプラスということですネ( *´艸`)

 

ちなみに、、、

クレイジーBTC最大Lv3最大約38BTC(約400万) 報酬は毎月

クレイジーBTCプラス最大Lv3最大約108BTC(約1000万オーバー) 報酬は毎月

AIDP2P最大Lv8最大約2048BTC(約2億円のキャリーオーバー) 報酬は一度きり

 

ん?2048BTC

 

・・・・2億超えてるじゃん。。。

 

クレイジーを通り越して、もはや狂気すら感じる。。。作った人はサイコパスでしょうか?(゜-゜)

 

と、まぁこんな感じです。笑

 

ここまで紹介してきたクレイジーシリーズを私の見解を交えつつまとめると。

 

・初期費用が安い。

・一人でもダウン(紹介者、下の人)が付くとプラマイゼロ。二人以上でプラス(この時点で投資としては勝ち)と元金の回収が容易。

・最終的な報酬が高く、自分に下が付いてからアップグレードしていくことでリスクがほぼゼロ。

・直接登録者同士の個人間で寄付を行うP2Pシステムの為、運営側がお金を持ち逃げ、破綻する可能性が少ない。(注意・利用者がいなくなりすぎてサイトの閉鎖などはあり得る)

 

以上の観点から、参加することに決めました(^^)/

 

ちなみに私は3つ全てに参加しておりますが、すべてのアカウントでプラスになっています( *´艸`)

 

ちなみに私個人としてのイチオシAIDP2Pです。

AIDP2PBTC

 

理由としては、

一番初めのLv1のダウンが最大2人までということ

つまり、すぐ上から人が降ってくるんです!爆

 

*参考までにクレイジー    Lv1 最大5人  Lv2 最大25人  Lv3 最大125人

      クレイジープラス Lv1 最大6人  Lv2 最大36人  Lv3 最大216人

 

と、いう感じになっており、Lvあたりのダウンが多いとなかなか自分のところまで回ってこない(降ってこない)ということになりますが、AIDP2Pだと

 

Lv1 最大2人  Lv2 最大4人 Lv3 最大8人 Lv4最大16人 ・・・と上から早めに降ってきやすいのです。

その分アップグレードの回数が多くはなるのですが、そこは良しとしましょう。

どうせアップグレードするときはもうプラスだ( *´艸`)

 

あと、毎月の登録料やアップグレード費が他と違ってないのもいいですよね。完全にほったらかしでいい。。笑

 

そして何より、最大2048BTC。。。夢がありすぎます!!!

 

皆さん、たった数千円で夢を買えるなら買ってみませんか?笑

 

一緒にクレイジー二億円の旅に出ましょう(*‘ω‘ *)

 

aidp2pbtc.com

 

www.crazebtcplus.com

 

 

以下、登録の仕方。

 

 

 

 まずはトップページの右上 

REGISTER(クレイジー) もしくは SIGNUP(AIDP2P) から登録ページへ

 

上から

 

Username (ユーザーネーム)

 

Email        (メールアドレス)

 

Password      (パスワード、ログイン時必要)

 

Confirm Password (パスワードをもう一度)

 

First Name    (名前、ローマ字)

 

Last Name     (苗字、ローマ字)

 

Country       (国、日本人ならJapan)

 

Security Question  (秘密の質問、Number と入力することを推奨)

 

Security Answer   (秘密の質問の答え、好きな数字を入力。ある程度の桁は欲しい)

 

私はロボットではありませんにチェックをいれて Create Account をクリック

 

これで登録完了。(カウントダウン開始です(゜-゜))

 

次に先ほどのユーザー名とパスワードでログインします。

スマホだと上にスクロールするとログインと出ることがある。出ない場合は一度トップページに戻ってログイン、もしくはサインアップから入ってください)

 

専用ページにログインできたら

 

真ん中の方にある(ヒト型のアイコンの横のあたり)

Add your bitcoin wallet to receive donations

から報酬の受け取り先のビットコインウォレットを登録します。

 

Add your wallet をクリックすると

 

Wallet Website 

ビットコインウォレットのサイトのアドレス、https://blockchain.info/wallet/#/ と入力。ブロックチェーン推奨)

 

Wallet Address (報酬受け取り先の受信用ウォレットアドレス)

 

pet   (秘密の質問の答え)

 

を入力して Submit でウォレットアドレスの登録完了です。

 

 

 

 

次は 登録料とレベルのアップグレードの入金作業です。

 

専用ページトップの先ほどの辺りに Upgrade to next stage  から登録料を払います。

 

 上に表示されている数字と同じ額をきっちり間違えずにブロックチェーンから払いましょう。

 

払うと下に Transaction Hash ID を貼り付けないといけません。

(この作業をしないと自分が払った事がサイト側に認識されずに払い損になってしまうのでちゃんとやりましょう)

 

 

ブロックチェーンのアプリ版では(PC版ではやり方が違います。調べてください。汗)

Transaction Hash ID は送金した後にブロックチェーンから送金した項目を選択し、ステータス(この時点で確認済み、保留中などになっているかと思います)から

取引のすぐ下(ほんとにすぐ下だからね。二個下の確認とかBTCとかがかいてある所の段の奴じゃないよ)の意味不明な英数字が Transaction Hash ID となります。

 

ちゃんとコピーして貼り付けてあげてくださいね。

注意:コピーするときは http:とURLがでることがあるのでその場合は消して貼り付けてくださいね。/tx/から後ろが Transaction Hash ID になるかと思いますので要確認です。

 

貼り付けできたら、Submit で入金手続きは完了です!!

 

同じようにアップグレード費も払いましょう(*‘ω‘ *)

 

 

払えたらあとはサイト側に承認されるまで待ちます。

大体30~60分ほどで承認されるようですが、実際もっと時間がかかります(゜-゜)

 

私の場合は約半日~一日近くかかりましたが、ちゃんと払い込みができていたら時間がかかるもののちゃんと承認されますので焦らず待ちましょう。

*ブロックチェーンの送金済みのステータスが確認済みになると承認されます。保留中の場合はまだ確認が取れていないということですのでステータスが変わるまでしばらく待ちましょうね。

 

以上がクレイジーシリーズの登録の仕方です。

 

少し文字ばかりで分かりにくかったかと思いますが、焦らずじっくりよく読んでもし気に入ったら登録してみてくださいね(^^)/

 

 

皆で目指せ、二億円!!!

 

aidp2pbtc.com

 

 

 

 

 

 

 

HYIPとは?現在投資している案件について

 

初めましての方はこんにちわ。

 

 

また来てくれた方はまた会いましたね。ありがとうございます(^^)

 

 

 

モコらにあんことモコです( ´ ▽ ` )ノ

 

 

 

さてさて、やっとこのブログの根幹である投資についてのブログを書いていきたいと思います。

 

 

 

まずはビットコインでする投資について。

 

 

私がやっている投資というのが、よくいうHYIPと呼ばれいる案件です。

 

 

HYIPとはHigh Yield Investment Programの頭文字を取った略で、日本語に翻訳しますと高報酬投資プログラムという意味になります。

 

 

具体的にどういったものかと言いますと、通常の投資では考えられない程の高配当、高リターンをうたうもので例えば投資した額に応じて日利1%〜3%、月利に換算すると30%〜90%、場合によってはそれ以上もの高配当がもらえるといったびっくりな案件なんです‼︎

 

 

仮に月利100%の案件ならばそこに1ヶ月投資しておくだけで投資した額と同じ額が1ヶ月後に利息として貰えますし、投資した元金が丸々1ヶ月後に引き出せるなら1ヶ月後に受け取れる額は元金の倍、つまり200%になって帰ってくるとかもう頭がオカシイとしか思えないですよね(笑)

 

 

誰がこんなバカな事を考えたんだ‼︎

考えた人、ありがとう!!!

 

 

でも当然おいしい話だけではないのが世の常な訳で、

HYIP案件とはやはりハイリターンな分ハイリスクでもあるのですよ…

 

基本的にはインターネット上で投資先を見つけ、そこにビットコインなどを投資をするのですが

インターネットの情報等はいくらでも操作出来るわけで嘘や誤情報で溢れかえっているのでちゃんと見極めて投資先を選ばないと失敗してしまう事も多いにあるのです。

 

また投資ですから正しい情報を得ていたとしても投資した先が様々な要因により破綻してしまう事もあるでしょうし、そもそも資金を集めるだけ集めてトンズラしてしまう様な詐欺の様な悪質な案件などもあるのです。

 

つまりハイリスク、ハイリターンなギャンブルみたいなものと思っていただいても差し支えないでしょう( ̄◇ ̄;)

 

しかし、私はHYIP案件と呼ばれるものは正しい情報を見極めちゃんと投資先を選べば100%とはいかずともトータル的には儲けを出していく事ができると考えています。

 

 

当然投資ですから絶対に大丈夫とは言えませんが、上手く立ち回る事が出来れば

今得ている収入の何倍もの額を短期間で,しかも自分が働かずに(←こことっても重要)稼ぐ事が出来るわけですから

これはもうがんばるしかありませんよね( ´ ▽ ` )ノ

 

そんな中で私がやっているHYIPをまずは簡単に紹介してみたいと思います。

 

 

 

 

 Bitregion(ビットリージョン)

→HYIPをやっている人の中では知らない人は居ないんじゃないかと思うぐらい超有名なサイト

利息はHYIPの中では少し控えめな日利1%月利に換算すると30%年利365%の案件となります。

これでも一般人の感覚からしたらものすごい利息ですよね( ̄◇ ̄;)笑

 

有良案件なのですが他のHYIP案件に投資している人が自分の案件に人を引き込む為に心無い風評被害を撒き散らしたことにより少々出金申請に時間がかかるという被害を被っていますが、ちゃんとシステム運営は出来ておりますし、そもそもシステム的にも破綻する可能性自体が少ないのでやはりかなり手堅い案件です。

私も現在約総額20ビット程、投資しております。

ビットリージョンの仕組みや私自身の見解については詳しくはまた別記事で書きますね( ´∀`)

 

 

 

クレイジービットコイン

www.crazebtc.com

→まるで彗星の様に現れた期待の新案件で、わずかな投資沢山儲かるというHYIP案件の中でもかなりローリスク、ハイリターンな案件です。

 

具体的には最初に登録料約0.003ビットとレベルのアップグレート費の約0.01ビットを払うだけ(合計0.013ビット、日本円で約1300円程)最終的には37.5ビットが貰えるという狂った仕組みなのです。

 

詳しくは後述するクレイジービットコインシリーズの記事で書きますが最初の登録料とアップグレート費のみ自分で払う必要がありますが、あとは待てば勝手に自動でお金が振り込まれて来る仕組みになっており、お金がある程度入ったら(次のアップグレードできる程度)今度はまた次のレベルにアップグレートをするというやり方でいけば常に利益しか出さずに最大レベルまでいけて、最大レベルまでいければ合計37.5ビットが貰えるという仕組みなのです。

 

これはとても特殊な仕組みで作られており、これはまさにねずみk…ゲフン、ゲフン。

 

失礼。とっても夢のある案件ですヨネ( ´ ▽ ` )ノ笑

 

 

 

 クレイジービットコイン プラス

www.crazebtcplus.com

クレイジービットコインの強化版。

クレイジーを更にクレイジーにしております。笑

仕組みはクレイジービットコインと全く一緒、サイトのレイアウトなんかもほぼ一緒。最初の登録料やレベルのアップグレート費が若干違うだけで基本的にはどこが違うのかよくわからないレベルで、同じく怪しさ満点です( ̄◇ ̄;)

 

しかし、こちらはクレイジービットコインを更にクレイジーに磨きをかけプラスしているHYIPな案件ですから報酬額が違います。

 

クレイジービットコインは最終的に37.5ビットコインの報酬が受け取れたのに対してクレイジービットコイン プラスは驚異の111ビットコインが最終的に受け取れます。

 

Oh、、、クレイジービットコイン( ̄◇ ̄;)笑

 

 

 そして、最後にこのクレイジービットコイン、クレイジービットコイン プラスを更に強化したものがあるのです。

 

AIDP2PBTC

aidp2pbtc.com

→クレイジービットコイン、クレイジービットコイン プラスの更に強化版です。もはや説明は不要でしょう。

仕組みやサイトのレイアウト等は先述のクレイジービットコイン、クレイジービットコイン プラスとほぼ同じですが最終的な報酬額が違う。

 

クレイジービットコイン                   37.5ビット

クレイジービットコインプラス        111ビット

 

を更に超えた驚愕の数字の2,048ビットコイン…

 

うん。クレイジー過ぎてもはやよくわからない数字になるけど、ざっと2億円のキャリーオーバーです(^◇^;)

 

もうクレイジーを通り越して狂気すら感じる程ですよね(笑)

 

 

 

ちなみに私はクレイジービットコインクレイジービットコイン プラスAIDP2PBTCのそれぞれに2アカウントずつ登録しております。

 

 

と、いうのもこのクレイジービットコインシリーズはサイト名や最終的な報酬額が違うだけで全て仕組みが同じで最初の登録料やレベルのアップグレート費が安くとてもローリスクでハイリターンを狙えるHYIPなのです。

 

そして、このシリーズのHYIPは早めに登録すればするほど高い報酬が貰いやすくなるまさに、ねずm…ゲフン、ゲフン。

 

何度も失礼しました。笑

とても素晴らしい仕組みになっているので、早めにアカウントを作って登録だけしておけばあとは自分の下に勝手に人が付いてビットコインをせっせと自分の元へと運んできてくれるという仕組みだからです。

 

 しかもレベルのアップグレートは自分の報酬を受け取った事を確認してからアップグレート費を払う様にすれば、全くリスクなくビットを増やしていけるわけですからこれはもうアカウントを何個も作ってやってもいいぐらいなのです( ´∀`)

 

あ、クレイジーシリーズは全てアカウントの重複登録をサイト側が認めていますので安心してよりクレイジークレイジー出来ますヨ(笑)

 

 

 

さて、私が現在投資しているHYIPはこの4つになります。

 

え?以外に少ないって?

 

そうなんです。実は私、こう見えて中々のチキン(臆病者)なのです(ー ー;)

 

つまり自分の中で危険(飛ぶ可能性が高い)だと判断されるHYIP案件はどれだけおいしい配当が得られると聞いてもやっていないのです。

 

 

 

ですがこの私がやっている4つのHYIP全てに言えることがあります。

 

 

それはこの4つのHYIP案件が破綻する可能性が他のHYIP案件に比べて限りなく低いという事です。

 

注意:あくまでも他に比べて破綻する可能性が低いだけであって破綻しないとは言えませんよ(^◇^;)

 

あ、何故破綻しないと言えるかはまた別記事で私なりの見解をアップしていきたいと思いますのでもうしばらくお待ちください。 

 

 

当たり前の話ではあるのですが、運営が 破綻(飛ばなければ)しなければ日にちはかかるでしょうが待ってさえいればいつかは必ず報酬が貰えるのだから他の案件よりも配当が少なかったり時間がかかっても確実に元本が回収出来る案件が1番優秀だと私は考えているからです。

 

やはり投資の基本は始めに投資した元本を回収した上で例え1%でも儲ければ勝なわけですから、破綻する可能性が少ないHYIPに絞って投資する事が1番確実なのです。

 

 現在投資しているHYIPの詳しい説明や私自身の見解なんかは後述する各々の記事でまた説明しますのでもう少しだけお待ちくださいませ( ´∀`)